アマゾンは、気候変動対策の革新とジェンダー公平における女性の前進を加速するため、5300万ドルを約束

(ビジネスワイヤ) -- アマゾンと米国国際開発庁(USAID)は、気候ファイナンス・エコシステムにおいて女性に対して存在するジェンダー不平等に対処し、気候変動対策の革新を加速させるために必要なリソースによって女性起業�をサポートするための官民パートナーシップを開始します。

アマゾンは、女性の気候ソリューションの加速を支援するために、合計5300万ドルを約束しています。これには、USAIDパートナーシップに向けた300万ドルと、女性が経�する気候変動対策技術企業にアマゾンが直接投資するための5000万ドルが含まれます。

アマゾンは、USAIDの気候ジェンダー公平基金の創立パートナーとしての役割を果たします。この基金は、女性や少女の気候ファイナンスへのアクセスを妨げる体系的な市場障壁を取り除くことを目的とした新しい気候ファイナンス・ファシリティです。USAIDはまた、基金の発�をサポートするために、アマゾンの300万ドルの投資にマッチングを行います。

気候ジェンダー公平基金は、世界的な視野に立ち、女性主導の気候ソリューションに取り組んでいる企業、NGO、アクセラレーター、インキュベーター、草の根組織に助成金を提供します。女性が気候変動対策技術の開発を加速するために必要なネットワークや技術的スキルにアクセスできるよう支援する取り組みにも、資金を提供します。

アマゾンは、2040年までに炭素排出量ネットゼロを達成すると約束した取り組みであるクライメート・プレッジの共同創立者として、プレッジの署名者や他の企業と協力して、この新しい基金へのさらなるサポートや企業投資を奨励します。このパートナーシップは、アマゾンの持�可能性目標、クライメート・プレッジの取り組み、バイデン政権のジェンダー公平および平等に関する国�戦略を含め、女性の気候リーダーシップとジェンダー公平に関する双方の目標の前進に寄与します。

さらに、アマゾンは、女性が設立して主導する気候変動対策技術企業や、女性主導の事業体を優先するインキュベーターやアクセラレーターに投資をするために、そのクライメート・プレッジ・ファンドから5000万ドルを割り当てています。脱炭素化の技術とソリューションを開拓する企業に投資するアマゾンのベンチャーキャピタルプログラムであるクライメート・プレッジ・ファンドは、USAIDおよび気候ジェンダー公平基金と連携して、新しい投資機会を見つけ、女性の応募者のパイプラインを広げます。

アマゾンの世界的持�可能性担当バイスプレジデントであるカラ・ハーストは、次のように述べています。「気候変動の解決における重要なステップとして、私たちは気候ファイナンスに根強く残るジェンダー不平等に対処して、女性起業�が平等な立場を確保し、気候ソリューションを拡大するために必要な資金、ネットワーク、技術的サポートにアクセスできるようにしなくてはなりません。当社は、USAIDおよびバイデン政権と連携して、世界中の女性主導の気候ソリューションの規模拡大をサポートできることを誇りに思います。これは、2040年までに炭素排出量ネットゼロを達成するというより広範なクライメート・プレッジ目標の一部に過ぎず、他の企業にも私たちと共にこの取り組みに参加することを呼びかけます。」

女性が設立した企業は一般的に、世界のベンチャーキャピタルのごく一部しか受け取らず、その割合は今回のパンデミック中に低下しました。しかし、女性起業�は男性起業�よりも社会的ニーズに対応するための革新を起こす可能性が高いことが、調査によって示されています。また、女性が主導する企業は、投資額1ドル当りの収益が多く、投資�にとってより大きなROIを生み出します。

アマゾンは最近、そのバリューチェーン全体でジェンダー平等を促進するために、下記を含む追加の措置を幾つか取りました。

  • 職場、市場、コミュニティーにおけるジェンダー公平の促進と女性のエンパワーメントの方法に関する企業指針を提供する国連「女性のエンパワーメント原則(WEPs)」に取り組むと約束。
  • ジェンダーに基づく暴力および性と生殖に関する健康に着目して、製造、アパレル、農業などのグローバル・バリューチェーンにおける女性をサポートしている組織に投資をするグローバル・バリューチェーンにおける女性のためのレジリエンス・ファンドに100万ドルを供与。
  • サプライヤー、工場労働者、経�陣の参画を得て、中国、バングラデシュ、ベトナム、インドでのジェンダーに基づく差別と闘うBSRのHERプロジェクトとの提携。これらの取り組みの範囲は、1万人近くの女性に及�。
  • 気候変動対策の技術ソリューションに取り組む女性および不平等な�況にあるその他の創設者や、困窮しており恵まれていないコミュニティーのために経済的機会を創出している企業に対する資金提供を拡大するエレベート・フューチャー・ファンドへの投資。この投資は、不平等な�況にある起業�に資本へのアクセスを提供する新しいアマゾン・カタリティック・キャピタル・イニシアチブの一部。
  • 新しい新興企業を見つけ、これらとの関係を築く北米最大の気候変動対策技術インキュベーターであるグリーンタウン・ラブズとの連携。クライメート・プレッジ・ファンドは、多様な創設者向けのコミュニティーイベントである「アクセス・トゥー・サクセス」などの売り込みイベントに参加している。アマゾンはまた、グリーンタウン・ラブズの業界リーダーシップ評議会の一員でもある。
  • 気候変動対策技術における多様性・公平性・包摂性の原則を推進するリーダーである気候変動対策技術新興企業アクセラレーターのエレメンタル・エクセラレーターとの協力。エレメンタル・エクセラレーターは最近、新興企業の創設者が組織のチームと活動に公平性を組み込むためのサポートをするエクイティ&アクセス・プログラムを開始。

アマゾンの持�可能性に関する取り組みの詳細をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Amazon.com, Inc. Media Hotline Amazon-pr@amazon.com www.amazon.com/pr

Amazon.com (NASDAQ:AMZN)
Historical Stock Chart
From Dec 2022 to Jan 2023 Click Here for more Amazon.com Charts.
Amazon.com (NASDAQ:AMZN)
Historical Stock Chart
From Jan 2022 to Jan 2023 Click Here for more Amazon.com Charts.